院長・スタッフブログ 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック

夏真っ盛り!

皆様、梅雨も明け、いかがお過ごしでしょうか。安全委員の市村です。

 

学生の皆様はついに夏休みですね!満喫していますか?

社会人の方は大変かと存じますが、休日は行事も多く、楽しみもあるのではないでしょうか。

 

さて、夏といえば大空に舞う華、『花火』の美しい季節ですね。

各地で数多くの花火大会が行われ、ご家族、お友達とも手持ち花火などでもとても楽しいですね!

 

 

そこで!皆様にひとつ『音響外傷(おんきょうがいしょう)』にお気をつけください!

 

音響外傷とは、大きな音を聞き続けることにより、耳の神経が傷つき、それによって起こる難聴です。

爆発音やライブ、コンサート会場音やヘッドフォンなどで、一時的に大きな音を聞くことにより起こりやすい病気ですが、

最初は耳鳴りや耳のつまり感(自閉感)として耳の違和感に気付くことが多く、症状が重いと耳の痛みやめまいを伴うこともあります。

 

症状が軽い場合は音から離れることで症状が改善しますが、耳鳴りや聞こえの悪さが続いてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

 

 

 

近くで見る花火はとても美しく、迫力がありますが、音が大きく感じたら、少し離れた所で花火全体を見渡すのもいいかもしれません。

 

 

 

 

また、ライブやコンサート、映画などをよくご覧になる方は長時間/長期間にご注意いただくとよいかと思います。

 

 

クリニックのご予約方法はこちらline友達追加はこちら

最新の記事

過去の記事

> 過去の記事一覧