スタッフブログ 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック

冬の環境づくり

スタッフの菊地です。

最近めっきり寒くなりましたね。

暖房器具を使う日も増えてきて、空気もとっても乾燥していると感じることも多くなってきました。

 

 

皆さん、ご存知でしょうか?

空気が乾燥すると、ウイルスが増殖しやすくなります。

また、鼻や喉の粘膜も乾燥し、防御機能が弱まるため菌やウイルスから感染しやすくなるのです。

特に寝ている間は唾液の分泌量が減り、乾燥しやすくなるため風邪を引きやすくなります。

 

大切なことは、湿度管理です! 

湿度は40-60%に保つことがよいと言われています。             

         
室内加湿も大切ですが、寝ている時に顔の近くにミスト状の加湿器をあてるのも効果的です!加湿器がなくても、濡れたタオルを干し湿度を上げるのも良いと思います。(加湿しすぎるとカビやダニの発生につながってしまうためご注意ください。)

当院でも加湿器を数ヵ所設置し、湿度管理をしております。

 

皆さんも是非快適な空気環境を作り、風邪を引かないようお気をつけくださいませ。

毎月の楽しみです!

 

 

こんにちは、環境委員会の佐藤、高山です。

 

当院では、誕生日のスタッフにバースデーカードをプレゼントしています。

毎月誰かの誕生日があり楽しみです!
もちろん2診医師の先生にもお渡ししてます!!

今月はSさん(^^♪うれしそうです(^▽^)/

 

 

仲間のスタッフからの温かいメッセージに心がほっこりします(o^―^o)

 

 

11月になりましたが、まだまだ暖かい日が続いています。

今年は暖冬だそうですが、油断して風邪をひかないようにお気を付けてお過ごし下さいませ。

新機種登場!

日増しに寒さがつのってきますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

我が家はこたつとみかんを導入致しました。

スタッフの鈴木です。

当クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群に対してCPAP治療が必要な患者様のためにCPAP専門外来を行っており、睡眠学会認定医である院長はもとより、CPAP作業療法士の資格を持ったスタッフも多数在籍しております。

最近では、CPAPの新機種が導入されたので、スタッフ全員で講習会を行いました。

 

 

新機種の“スリープスタイル”ですが(通称SS)

軽量コンパクトでインテリアのような見た目をしています。マスクも鼻が優しく包まれるような、快適な付け心地でした。

 

 

睡眠でお悩みの方はお気軽にご相談下さいませ☺

歓迎会

スタッフの西村です。

9月30日に、津田沼駅周辺の学一で歓迎会を行いました。

院長の乾杯からスタートし、美味しいお肉とお酒をいただきました。

二人の新しいスタッフを迎えますます活気のある職場になってきました。

慣れないことも多いと思いますが、二人とも早く仕事を覚えられるように一生懸命頑張っております。

クリニックにお越しの際はどうぞ二人に声をかけてくださいね。

今後もみんなで、協力して共に学びより良いクリニックのしていきたいと思います。

 

花粉症がツライ!方へ

1月頃~4月にかけて、鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどありませんか?

もしかしたらスギ花粉によるアレルギー症状かもしれません。

アレルギーは基本、マスクなどで予防しないでアレルゲンを吸い込み続けると悪化してしまいます。

市販や処方されるお薬はあくまで症状を抑えるだけのお薬なのです。

しかし世界的に今、アレルギーの治療を目指すお薬が出ています。

それが舌下免疫療法です。今はまだスギとダニの2種類のみですが、アレルギー症状でお困りの方の8割程度の方が、この治療の効果を実感している結果が出ています。

舌下免疫療法は簡単に言うと、アレルゲンであるスギ/ダニのエキスを毎日服用することで、【身体を徐々に慣らさせていく】という療法です。徐々に慣らす…ということですので、やはり期間は長く約3年ほど時間を要する治療になります。ですが慣らした分、お薬の量が減ったり、症状が軽減した患者様も多くいらっしゃいます!!

ご興味がありましたら、ぜひこちら【舌下免疫療法】のページをご覧ください。

ちなみに、スギの舌下免疫薬であるシダトレンの導入は、アレルゲンの飛散時期にはできない為、11月末までとなります。導入のご相談、ご希望はお問合せください!