スタッフブログ 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック

お年賀

2018年度クリニック忘年会

 

こんにちは。教育委員会の山﨑、猪野、鈴木です。

 

先日クリニックの忘年会をJR津田沼駅南口にあるお店をお借りして執り行いました。

毎年幹事の方がゲームを企画して盛り上げてくれていますが、今年は「豆つかみゲーム」を行い、大変盛り上がりました!!

日頃の診療中から感じていましたがやはり先生方は手先がとても器用で上手に豆を掴んでました\(^o^)

 

毎年賑やかな忘年会ですが、今年は2診の先生方も来て下さりとても賑やかでした!

 

本日が2018年最後の診療となりましたが、2019年もクリニック一丸となり日々の診療に取り組んで参りたいと思います。

 

よいお年をお迎え下さいませ。

 

 

 

医療の質・安全学会in名古屋

冬の寒さも一段と厳しくなってまいりましたが、皆様体調は崩されていませんか?

スタッフの萱間です。

11/24(土)に名古屋で開催されました医療の質・安全学会に、接遇委員会の養碩と萱間2名で参加してまいりました。各医療関係者が、医療の質の向上や安全確保のために、日頃より業務改善に取り組んでいる事を共有し合う会合です。

 

 

 当院に月に一度接遇講師としてお越し頂いている株式会社C-planの小山美智子先生に、学会の見所を教えて頂きました。当院では“接遇”に力を注いでおりますので、言葉遣いや表情、身だしなみ、立ち居振る舞いなどの改善に取り組む医療機関のお話を興味深く聞きました。

皆様向上心や意識がとても高く、ポジティブな刺激をたくさん受けました。貴重な学びの機会を設けて頂き、感謝です!

 

 

 

 

 

 

「プレゼン イラ...」の画像検索結果

 

 

 

 

来年は、当院の取り組みを発表する立場になれるよう、

スタッフ一同接遇に磨きをかけてまいります!

 

 

冬の環境づくり

スタッフの菊地です。

最近めっきり寒くなりましたね。

暖房器具を使う日も増えてきて、空気もとっても乾燥していると感じることも多くなってきました。

 

 

皆さん、ご存知でしょうか?

空気が乾燥すると、ウイルスが増殖しやすくなります。

また、鼻や喉の粘膜も乾燥し、防御機能が弱まるため菌やウイルスから感染しやすくなるのです。

特に寝ている間は唾液の分泌量が減り、乾燥しやすくなるため風邪を引きやすくなります。

 

大切なことは、湿度管理です! 

湿度は40-60%に保つことがよいと言われています。             

         
室内加湿も大切ですが、寝ている時に顔の近くにミスト状の加湿器をあてるのも効果的です!加湿器がなくても、濡れたタオルを干し湿度を上げるのも良いと思います。(加湿しすぎるとカビやダニの発生につながってしまうためご注意ください。)

当院でも加湿器を数ヵ所設置し、湿度管理をしております。

 

皆さんも是非快適な空気環境を作り、風邪を引かないようお気をつけくださいませ。

毎月の楽しみです!

 

 

こんにちは、環境委員会の佐藤、高山です。

 

当院では、誕生日のスタッフにバースデーカードをプレゼントしています。

毎月誰かの誕生日があり楽しみです!
もちろん2診医師の先生にもお渡ししてます!!

今月はSさん(^^♪うれしそうです(^▽^)/

 

 

仲間のスタッフからの温かいメッセージに心がほっこりします(o^―^o)

 

 

11月になりましたが、まだまだ暖かい日が続いています。

今年は暖冬だそうですが、油断して風邪をひかないようにお気を付けてお過ごし下さいませ。