院長・スタッフブログ

blog
院長

咳には加湿を

現在我が家の四男が、軽度気管支炎のため
投薬療養中です。

 

咳症状には時に薬も必要ですが、
加湿がかなり有効です。

 

吸気に湿気を持たせることで、
気道粘膜が湿潤化し、自然な排痰が促され、
咳による痰の吐き出しを楽に行うことが出来るようになります。

 

お子様が咳をされている場合は、
内服のみでなく加湿も是非行ってあげて下さい。

 

加湿

奏の杜⽿⿐咽喉科クリニック
●習志野市 津⽥沼駅南⼝より 徒歩6分
●〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜3-3-17
●TEL:047-403-2226
お問い合わせ
TEL
予約専用
TEL
インターネット予約
診療状況確認