院長・スタッフブログ

blog
スタッフ

風邪を引いたら内科or小児科or耳鼻科?

 

 

みなさまこんにちは🌸

今日は風邪についてのおはなしです

 

喉が痛い、鼻水やくしゃみが出始めた、熱っぽい気がする

風邪を引いたかな?🤦‍♂️と思うことがありますよね                    

 

そんなとき、おすすめなのが耳鼻咽喉科での治療です👩‍⚕️

 

なぜか?

 

 

 

患部を直接観察できる!

 

風邪の正式名称は風邪症候群といって

 

鼻腔から咽頭、喉頭までの気道である上気道に急性の炎症が起こる疾患を総称してそう呼んでいますが

 

一般的な内科や小児科のクリニックでは、診察できるのは目で見える範囲で

 

それより奥を詳しく診ることはできません

 

耳鼻科では専門的な器具を用いて、患部を直接観察することが可能です

 

 

 

 

合併症を事前に防げる!

 

 

風邪を甘くみてはいけません

 

「風邪は万病のもと」という言葉があるように

 

正しい治療法を行わないと副鼻腔炎、中耳炎、扁桃炎など重大な合併症を引き起こすこともあります

 

詳しくはこちら ↓

 

      

 

 

 

症状のある部位を直接処置!

 

 

風邪の原因となる病原体は80~90%がウイルスと言われており

 

その種類は数百種類にものぼるとされていますが、その多くはライノウイルスです

 

”ライノ”とは”鼻”という意味。つまり鼻の症状が出る風邪のウイルスをこう呼んでいます。

 

耳鼻科では鼻水や鼻づまりを専門の薬剤や吸引機で物理的に除去することが可能です

 

また、喉風邪だと思っていたら実はウイルスではなく、溶連菌という感染症を発症している場合がありますが

 

そういった感染症の検査も5分~10分で行うことができます

 

 

 

結論! 風邪を引いたら内科or小児科or耳鼻科?

 

では結局風邪を引いたら何科にかかるのが良いでしょう?

 

内科や小児科は全身を総合的な視点から広く見て、診断、治療を行うのに適した科と言えますが、

 

風邪症状で特に問題となる耳、鼻、のどを専門に見ることができるのはやはり

 

耳鼻科❕

 

という事になります。

 

(ただし鼻症状を伴わない咳は、肺炎、気管支炎の可能性があり、まずは内科や小児科の受診が良いでしょう。

 

鼻症状+咳の場合は、咳の原因が鼻であることがほとんどですので、耳鼻科にお掛かり下さい。)

 

風邪症状でお困りの方はまずは耳鼻科を受診しましょう。

 

 

風邪は重症化する前に治療することが大切です🧚‍♂️

 

当院では初めての方でもインターネットや自動応答電話からご予約を簡単にお取りいただけます

 

インターネット予約:📶こちらをクリック

自動応答電話:☎047-493-3387

 

 

どうぞお気軽にご来院くださいませ😊

 

           

奏の杜耳鼻咽喉科
千葉いびき・無呼吸クリニック
●習志野市 津⽥沼駅南⼝より 徒歩6分
●〒275-0028
 千葉県習志野市奏の杜3-3-17
●TEL:047-403-2226
お問い合わせ
TEL
予約専用
TEL
インターネット予約
診療状況確認