院長・スタッフブログ

blog

熱性痙攣とは 生後6か月から5歳くらいまでの子どもの急激な体温の変化に伴って見られる痙攣の一つです。 大部分は単純性熱性痙攣で、痙攣の既往が1.2回であれば経過観察となります。     小児の3-8%...続きを読む

スタッフ

懇親会

初夏の訪れを感じる風が過ごしやすくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 当院では新しいスタッフも増えたので、親睦を深める目的でボーリング大会を開催しました🎳 普段の勤務中の姿からは想像もつかない運動神経の持ち主もおり...続きを読む

寒暖差アレルギーについて 🥶🌞      医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれる  一般に寒暖差アレルギーと呼ばれますが、アレルギーの原因となるアレルゲンによるものではないため、実は正確にはアレルギーではありません。急...続きを読む

  皆様新学期が始まり、いかがお過ごしでしょうか? 4月中旬に入り、新生活に慣れてきた方も多いのではないでしょうか🌸 最近は暖かくなり、環境の変化もあり、体調を崩しやすい時期でもあると思います。 今年のゴールデ...続きを読む

スタッフ

気象病について🌞

気象病とは? 気象病とは、気温や気圧など“気候”の変化によって引き起こされるさまざまな症状の総称です。どのような気候の変化によってどのような症状が現れるかは人によって異なり、「低気圧が近づくと頭痛がする」「気圧や気温の変...続きを読む

スタッフ

花粉症の原因と対策🌷

◎花粉症とは? 花粉症は、主にくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった鼻の症状と、目のかゆみ、涙、充血といった目の症状を引き起こします。 またアレルギー反応を起こす花粉の種類によっては喉や皮膚のかゆみ、咳や痰、下痢や食欲の減退、...続きを読む

スタッフ

夜間の鼻づまりについて

皆様こんにちは 今回は、多くのお子様・保護者様が困っている、夜間の鼻づまり対策について書きたいと思います。 夜間、鼻づまりは鼻汁が喉に垂れこみ、咳となり、特にお子様では、咳が頻回に続くことで嘔吐反射が起こり、嘔吐を起こし...続きを読む

スタッフ

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーとは アナフィラキシーとは、数分から数時間以内に複数の臓器や全身にあらわれるアレルギー反応のことをいいます。 重症化すると、血圧の低下や意識障害を起こしアナフィラキシーショックに陥ってしまい、死亡に至るケ...続きを読む

新春とは申しながらまだまだ寒さが残るなか、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 スタッフの渡邉です。   今回は、「花粉症によるパフォーマンスの低下」についてお話しします。 そろそろ春に向けての花粉症シーズンが始...続きを読む

スタッフ

嗅覚障害

嗅覚障害とは 「嗅覚障害」は匂いの感覚が弱くなる、匂いを全くわからなくなることをいいます。嗅覚器官や嗅覚伝導路の障害によって、におい物質の感知や認知ができなくなります。 最近は、新型コロナウイルス感染症でも嗅覚障害が報告...続きを読む

奏の杜耳鼻咽喉科
千葉いびき・無呼吸クリニック
●習志野市 津⽥沼駅南⼝より 徒歩6分
●〒275-0028
 千葉県習志野市奏の杜3-3-17
●TEL:047-403-2226
お問い合わせ
TEL
予約専用
TEL
インターネット予約
診療状況確認
分院サイト
TOP